【ガンプラ製作レビュー】MGドワッジ改 完成です!

2020年2月13日

前回の【ガンプラ製作レビュー】MGドワッジ改 最終仕上げです!で製作としては終了。
今回も完成ギャラリーということで、ほぼ画像になってしまいます。

完成品ギャラリー

最初は安定の4方向です。

ドワッジ改 正面
ドワッジ改 背面
ドワッジ改 右
ドワッジ改 左

両肩のブースーターの存在感がスゴイですね。

アクションポーズ

迫力のビーム・カノン、両肩のブースターとボリューム満点ですが、アクションポーズにどこまで影響が無いのか気になるところです。

ビーム・カノン両手持ち

ドワッジのように両手持ちで正面に構えることは出来ませんでした。
どこを探しても画像等がないはずです。

ビーム・カノン片手持ち

ビーム・カノンが大きすぎるのか、上半身のボリュームがありすぎるのか 肩のブースターや ヒートサーベル、アチコチ干渉する感じでイマイチポーズの自由度が少ない感じです。

上手く担げない原因の箇所

ガッツリ肩にビーム・カノンを担ぐことは難しい感じです。
これも連邦軍から奪取してきたので規格が合わないのでしょう(笑)

せっかくなのでドワッジとも並べてみましょう。

ドワッジ改がカスタム機でボリューミーな機体ということがよく分かると思います。

ドワッジのバスーカーのフックが紛失していることに気がつきました(泣)
骨折したエモ手と一緒に部品注文しないといけませんね(汗)
せっかくなのでUC版のドワッジも並べてみました。

ドワッジ改が隊長機で、ドワッジが随伴機の感じです。
装備もバラバラなのが各機の個性もあり、1個小隊のようでかっこいいと思います。

まとめ

今回はプレバン限定のMGドワッジ改の製作レビューでした。
ドワッジに比べてボリュームもありカッコイイですね。

『ドム系のキットにハズレ無し!』
とは良くいったもので今回もドワッジ改として上手く再現されたキットだと好印象です。

ここからはちょっとダメ出しです(笑)
基本設計が古いMGドムのアップデートというだけに気になる箇所もありました。
↓の肩の球体の部分の箇所

肩の球体の部分のパーツの合いがイマイチというか、上手く隙間なく組むことが難しい印象です。
以前に組み立てた、ドワッジZZ版
そしてドワッジUC版
過去に製作したドム2機とリックドム1機もそんなイメージがあります。

それから、頭部です。
デザイン上仕方ないのですがアゴが引けません。
ドワッジとの並びの画像で分かると思いますが、 なんとなく『アイーン』な感じです(笑)

それよりもなによりも、アンテナがポロリします。
どうやってもイマイチしっくり納まりません。
アクションポーズ時に気が付くとアンテナが無いということが多かった印象です。

とまぁ、辛口?なコメントをしましたが↓のようにビーム・カノンを担がせて飾っています。
ご覧のように未だに右手は骨折したままですが(自爆)

ボリュームがありながらも全体的には組み立てやすくドワッジからのカスタム機なのが味わえます。
【ガンプラ製作レビュー】MGドワッジ改 下半身の組立のオマケのページのようにミキングビルドでカスタム機を製作するのもいいかなと思いました。
総合して満足のいくキットですが、プレバン限定です。
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』 から再販のタイミングで是非購入されると良いと思います。

無事に部品請求完了しました。

右手復旧完了です

部品請求のやり方は↓こちらから。

2020年2月13日

Posted by つっぢー