【ガンプラ製作レビュー】MGドワッジ改 開封していきましょう

2020年1月1日

MGドワッジ改がプレバンこと、バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』 より到着しました。
今回は都合2機の発注をしました。

早速レビューしていきたいと思います。

MG-09H ドワッジ改

プレバン限定 MGドワッジ改の基本情報

  • プレミアムバンダイ限定品
  • 発売日 2019年8月5日(1次予約分にて予約)
  • 価格 6050円(税込み)
  • シリーズ マスターグレード
  • 登場作品 機動戦士ガンダムZZ
  • 型式 MS-09H

テレビアニメ『機動戦士ガンダムZZ』に登場。
ドワッジの両肩に大型ブースターを装備したH型の機体。このブースターは化学燃焼方式となっており、ベース機より最高速度が20%の向上を果たした。ロンメルが一年戦争以後に、砂漠での経験をもとに現地改造した機体と推測される。

ロンメルのドワッジ改はさらに改修されており、リニアシート導入やジェネレーターの換装がなされ、また装甲強度が向上されている。部下として率いるディザートザクと同様、砂漠の砂中に機体を沈降させる機能がある。一部の資料では連邦軍やアフリカ民族解放戦線(FLS)でも運用されているとされている。

(Wikipediaより引用)

まずはパッケージ

ドワッジ改 パッケージ1
ドワッジ改 パッケージ2
ドワッジ改 パッケージ3

安定のモノクロパッケージ、イメージカラーの箱の色です。
迫力のボックスアートでかっこいいです。

そんなことよりも、箱の蓋が閉まりきっていませんね。
キットのボリュームに期待してしまいます。

取説を見ていきましょう

ドワッジ改 取説1
ドワッジ改 取説2

前回のドワッジ同様、専用に作り起こされてはいますが通常のMGと同様な取説が付属しています。

しかしながら、機体の解説等が載っていないのは、残念です。

MGドワッジ改のランナーはこんな感じ

ドワッジ改 ドム ランナー1
ドワッジ改 ドム ランナー2
ドワッジ改 ドム ランナー3
ドワッジ改 ドム ランナー4
ドワッジ改 ドワッジ ランナー1
ドワッジ改 MS-09 ランナー1
ドワッジ改 MS-09 ランナー7
ドワッジ改 ドワッジ ランナー8
クリアーパーツ MS-09
ドワッジ改 ドワッジ改 ランナー9
ドワッジ改 ドワッジ改 ランナー10
ポリキャップ エモーショナルマニュピレーター

メインとなるランナーの枚数は27枚。

ドム 』表記のランナー 11枚 
MS-09 』表記のランナー 5枚。
『ドワッジ』表記のランナー 5枚
『ドワッジ改』表記のランナー 4枚

エモーショナルマニピュレーター 1枚
ポリキャップ 1枚

以前プレバンより発売されたドワッジから『MS-06R2 』のランナーを省き、新規ランナーが追加された形ですね。
随分余剰パーツが多そうな感じがします。

まとめ

ドワッジをドワッジ改へするために、追加パーツと余剰パーツで構成されたキットです。
とはいえ、取説をみてみるとかなりの余剰パーツがありますね。
つまるところ、設定のようにドワッジのアップデート版といった感じで面白さを感じました。

ドワッジ改 パーツリスト

ドワッジ改とドワッジの外装を見比べると、上半身の変更点が多く感じます。
既にドワッジは2機組んでいるのでストレスなく進めそうです。

続きはこちらから。

2020年1月1日

Posted by つっぢー