【ガンプラ製作】MGアレックスver2.0発売記念!夏だ!ジオン水泳部 HGUCハイゴッグを作ろう! 本塗装①

2019年7月25日

前回では、塗装への準備をしました。
いよいよ本塗装へ進めていきます。

スプリッター迷彩に挑戦してみよう!

今回はスキルアップもふまえての作業です。
ある種、ハイゴッグには人柱になってもらうのかもしれません…

何故、スプリッター迷彩に挑戦しようと思ったのか?

理由は簡単です。

かっこいい!

それだけです(笑)
スプリッター迷彩については、Google先生に聞いてみてください(爆)

今回、使用したカラーはこちら

左から

  • クレオス Mr.カラー No13 ニュートラルグレー
  • ハイキューパーツ カモフラージュブルー01
  • ハイキューパーツ カモフラージュブルー02

全体ではなく、前回サフを吹いた本体のパーツに塗装をすることにしました。

早速、塗っていきましょう。

さてはて、初めての挑戦です。
どうなることやら(笑)
ま、挑戦しなければ先へは進めませんからね。

1層目の塗装

1層目はニュートラルグレーです。普通にベタ塗りです。

エアブラシでサクッと塗りました。
しっかり乾燥させます。

マスキング1回目

パーツの端から、塗装をするパーツを割るようにマスキングしていきます。
イナズマのような形を意識しつつ、単調にならないようにイメージしてみたつもりです。

マスキングテープを不規則に貼ることを意識しましたが、なんだか同じようなパターンになりがちです…

2層目の塗装

2層目はカモフラージュブルー01です。

こちらも、サクッとエアブラシで吹きました。
塗膜が厚くなると、1層目と段差が目立つようになるので塗膜が厚くならないように気をつけたつもりです。

様子を見てみましょう

ここでマスキングテープをはがしてみました。
はがさないほうがいいのかどうかは、分かりません(爆)
初めての作業ですからね。

なかなかいい感じです。
マスキングの漏れも目立つことなくうまくいった感じです。

更にマスキング2回目

3層目の準備でマスキングテープを貼っていきます。

1層目と2層目の色を残すようにイメージをしながら貼っていくのですが…
難しいですね。
イマイチ手探りの作業です。

クワトロ大尉も言ってましたよね?

ええい!ままよ!

と(笑)
迷っていても進まないので、手を動かしていきます。

最後の3層目の塗装

3層目は当然カモフラージュブルー02です(笑)

こちらもサクッっと吹いて、1層目と2層目の塗膜の厚みに差が少なくなるように気をつけます。

緊張の瞬間!

最後のマスキングをはがしてます。

おぉっ!

なかなかいい感じです。
我ながら、うまく出来たのではないでしょうか?
粗を探せばキリがないですが、マスキングもうまくいったと思います。

組み立ててみましょう

全体の様子をみるために組み立ててみます。
未塗装のパーツとのバランスはいかに?!

どうでしょうか?
スプリッター迷彩に関しては上手く塗装できたと思います。

ですが、未塗装のパーツのとのバランスがなんとも言えません…

塗るか…(ボソリ)

今回は、本体の塗装を行いました。
引き続き、水中バックパックとハンド・ミサイル・ユニット、センサー等の塗装を進めていきます。

未塗装パーツも忘れずにね…(ボソリ)

本体同様、水中ジェットパックとハンド・ミサイル・ユニットはスプリッター迷彩で塗装します。

作っているのはこちら↓

2019年7月25日

Posted by つっぢー