【ガンプラ製作】MGアレックスver2.0発売記念!夏だ!ジオン水泳部 HGUCハイゴッグを作ろう! 塗装準備

2019年7月22日

思った以上に難敵なHGUCハイゴッグです。
前回で合わせ目消しと後ハメ工作が終了したので、今回は塗装をしていきます。

といいつつも、成型色も生かしていこう

必ず全塗装しなければいけないということもないですよね?
メイジンカワグチも言っていました。

ガンプラは自由だ!

と。工程を減らすだけでなく、成型色が気に入っていれば無理に塗装する必要はないと思います。
さりとて、何もしないのも面白くありません。
塗装しないパーツはメラミンスポンジでお手軽につや消し仕上げにします。

メラミンスポンジは優秀

画像はパーツ1個だけですが、チマチマとメラミンスポンジで仕上げました。
このメラミンスポンジの技法を発見した人って天才だと思います。
ちなみに、ペーパーの番手でいうと4000番程度とどこかでみけかましたよ。

そしてサフ吹き

今回塗装を行うのは、合わせ目消し等を行ったパーツです。
パーツ表面にキズやペーパーの跡があるか捨てサフで確認して、塗装の下地を作っていきます。
所謂、捨てサフってやつですね。
仮組の時に、完成時のイメージを持って進めていきます。

今回は、やってみたい塗装があるのサフはあっさり目で完了です。

時にはサフ無しの塗装も

仮組時、下地塗装が不要と判断した部分はとっとと塗っていきます。
いきなり本塗装もいいんじゃないでしょうか?

既に組立済みですが、バイス・クローはサフ無しでミッドナイトブルーにて塗装しました。
ビームキャノンの部分は成型色のままです。

今回は、内容が薄目ですね。
次回はいよいよ本塗装に突入です。
続きはこちら

作っているのはこちら↓