【ガンプラ製作】MGアレックスver2.0発売記念!夏だ!ジオン水泳部 HGUCハイゴッグを作ろう! 後ハメ工作と合わせ目消し

2019年7月19日

前回からの続きです。
仮組みが終わりまして、次の工程に進みます。

まずは後ハメ工作から

仮組みをして、今後の作業性をよくするために後ハメの箇所を決めていきます。
今回、後ハメ工作を行うのは胴体の内部パーツとショルダーアーマーと肩関節の部分です。

腹部 後ハメ

胴体のインナーパーツは、ダボを削り取ることで下からスッポリ入れることができるようになります。

腹部 後ハメ完了

引っ掛かるところもあるので、行き過ぎることもありません

肩関節 後ハメ

ショルダーアーマーと肩の関節は、画像のように関節部取り付けの軸に当たる部分を半分くらいに短くすることで後ハメできるようにしてみました。
若干強引ではありますが、これで「パチン」と組み立てることができるようになりました。
ただ、バラすほうが大変なので注意が必要です(爆)
ここの合わせ目は目立たないのでこのままです。
ここもサボリ時短モデリングです(笑)

膝関節

ヒザ関節は、スネ部を組み立ててからのも組み立てることができますので、先にスネ部を接着しても構いません。
合わせ目が出ますが、目立たないので未処理とします(笑)

パーツNo B3 後ハメ断念

頭部?胴体?の「パーツNo B3」は悩んだ末、後ハメ工作は断念しました。

取説

取説のトップページもよく見ると、合わせ目が残っていますね(笑)
胸部のダクトも塗装しづらくなりそうなのでパネルラインと自分を言い聞かせました(爆)

そして合わせ目消し

後ハメ工作が終わったので、仮組みの時点で気になったパーツで接着できるものは接着してしまいます。
接着剤をたっぷり塗って「ムニュッ」っと接着剤でパーツの溶けた部分がはみ出るくらいがいい感じです。

接着したパーツ

今回、接着したのは

  • 胴体(パーツNo B5とB6)
  • 胴体内部(パーツNo A24とA25)
  • ショルダーアーマー(パーツNo B10とB12 B9とB13)
  • 下腕(パーツNo B8とB11 B4とB7)
  • 股関節部(パーツNo C10とC11)
  • スネ(パーツNo C1とC2 C3とC4)
  • 水中ジェットパック(パーツNo A5とA8)

下腕のパーツを撮り忘れました(爆)

しっかり乾燥させてから、接着剤で溶けてはみ出た部分を、ガイアノーツ製マイクロセラブレードでカンナ掛け、サンドペーパーで仕上げていきます。

まとめ

今回で後ハメ工作と合わせ目処理が終わりました。
まずは、やれそうなところから手を動かし始めたわけですが…

いい意味で妥協も必要です(笑)

妥協だらけですが…
若かりし頃は「改造や改修するのがエライ!」なんて思ってましたが、完成させることが最優先なのでいい意味でサボることや身の丈にあった模型イヂリを覚えました(笑)

シャアも言ってましたよね?

認めたくはないものだな
自分自身の…若さゆえのあやまちというものを

そして…

坊やだからさ…

とも(笑)

ブログ更新しながらのプラモデル製作は、なかなかと更新が遅くなってしまうのが最近の悩みです。

次回は塗装をしていきます。
続きはこちら

作っているのはこちら↓