【ガンプラ製作レビュー】プレバン限定 HGUCジュアッグver.MSV 合わせ目消しと部分塗装

2020年4月2日

HGUCジュアッグver.MSV仮組

前回は第1弾
【ガンプラ製作レビュー】プレバン限定 HGUCジュアッグver.MSV 開封~仮組み
として製作をスタートしました。
想像以上に手をかける必要がありそうでビックリしてたりします(笑)
見た目のかわいさとは裏腹に…といった感じでしょうか。
悩んだ結果、成型色を生かし部分塗装を行う毎回のパターンを選択しました。

今回は合わせ目消しと部分塗装を行っていきます。

合わせ目と部分塗装

まずは、モナカ割りのパーツが多いです。
分かりやすいようにしっかり組み立てていません。
合わせ目処理と部分塗装は同時進行で進めたので、時系列がおかしくなっています。
ご理解ください。

仮組時に気になった合わせ目の箇所

まずは右腕。

HGUCジュアッグver.MSV 右腕合わせ目

同様に左手も。

HGUCジュアッグver.MSV 左腕合わせ目

胴体から脚部までもガッツリな合わせ目。

HGUCジュアッグver.MSV 胴体、脚部合わせ目

鼻?の裏側。

HGUCジュアッグver.MSV 鼻?合わせ目

首の部分も鼻?の部分同様、頭部を組立後見えなくなるのでサボって省いてもいいかもしれません。

HGUCジュアッグver.MSV 首?合わせ目

合わせ目処理と後ハメ加工

仮組してチェック、下記パーツの合わせ目を消すことにしました。

合わせ目消しをしたパーツ

  • 鼻?
  • 肩 外側
  • 肩 内側
  • 左右腕
  • 股関節部
  • 太もも
HGUCジュアッグver.MSV 合わせ目消しを行ったパーツ

合わせ目は定番の接着剤を『ムニュッ』としていきます。

HGUCジュアッグver.MSV 合わせ目消し ムニュ

ムニュッとはみ出た分を削り合わせ目消し完了です。

HGUCジュアッグver.MSV 合わせ目完了

こんな感じで完了とします。
各パーツも同様に仕上げていきました。
少し合わせ目が残ってはいますが、最後のつや消しクリアーでなじむはず…
いや…
なじんで欲しいです(汗)

胴体は『ゾゴック ジャブロー攻略戦仕様』の時と同様にあきらめることに(自爆)
内部フレームも塗装することにするので苦肉の判断です。
段落ちモールド化に便利そうなBMCタガネの購入意欲が沸々と湧いてきます。

部分塗装

なにはともあれ、茶色すぎます(笑)
と、その前に定番のお手軽メラミンスポンジ仕上げをしておきます。

HGUCジュアッグver.MSV メラミンスポンジ
注意!

埃やカスが思った以上に舞うためマスク必須です!
吸い込むと大変なことになります!

HGUCゾゴックジャブロー攻略戦仕様の際に紹介しました。
少し大げさですが下記のようなマスクと同タイプのモノを使用しています。
エアーブラシや缶スプレーを使う塗装の時にも便利です。
持っていて損は無いと思いますよ。

不織布マスクもずいぶんと入手しやすくなりました。
防塵マスクほど大げさなのはと思われる方は普段使いも可能なマスクで十分です。



ここだけは塗っとけ

モノアイレールのパーツ、部品番号『E5』と『E6』です。
ここが茶色いのはいただけません。
どちらもフレームというかメカ部になるので塗装することにします。

HGUCジュアッグver.MSV モノアイレール塗装

クレオス Mrカラー28 黒鉄色にて塗装しました。

塗っとくと良いと判断した箇所

成型色のままでもいいかもしれませんが、なんとなく味気ないので塗ってみた箇所です。

グレーで塗装した箇所

内部フレームのパーツ。
胴体を組み立てると胸のダクト?と股間のスリット部、ビーム砲が露出するためです。

HGUCジュアッグver.MSV フレーム塗装

左手のキヤノン周り。
キヤノン根元?の凸部分、キヤノン内部。
画像を撮り忘れました(爆)
組立後の写真になります。

HGUCジュアッグver.MSV 左腕塗装

鼻?の先端部分は、マスキングして塗装です。

HGUCジュアッグver.MSV 鼻?塗装

上記箇所はニュートラルグレーを使用、エアーブラシで吹きました。

レッドで塗装した箇所

続きまして、胴体のビーム砲の箇所。
マスキングしまして…

HGUCジュアッグver.MSV ビーム砲マスキング

モンザレッドを使用、ここもエアーブラシで吹きました。

HGUCジュアッグver.MSV ビーム砲塗装

緊張の瞬間です!
マスキングをはがしてみると…

HGUCジュアッグver.MSV ビーム砲塗装完了

なかなか上手くいきました。
この後、細かい箇所はスミ入れ時に手を加えます。

バーニアは1箇所だけでした

バーニアもモンザレッドで内部を塗装。

HGUCジュアッグver.MSV バーニア内部塗装

シルバーを吹くのでマスキングです。

HGUCジュアッグver.MSV バーニアマスキング

シルバーを吹いて、ちょっとマスキング失敗(泣)
ちょいちょいと筆でレタッチして手直ししました。

HGUCジュアッグver.MSV バーニア塗装完了

この塗りわけが個人的に好きですね。

まとめ

毎回、製作するときには

製作の順序として

  1. 仮組
  2. 合わせ目消し等の気になる箇所の修正
  3. メラミンスポンジ
  4. スミ入れ等
  5. つや消しクリアー

といった感じで進めるのですが…
次々といろいろと出てきます。
いやはや、手強いというか難敵ですね(笑)
まだまだ進めながら、気になる点がドンドン出てきそうな感じです。
ですが、楽しく製作を進めていきますよ。
なにはともあれ『楽しく』これが1番大事ですよね。

続きはこちら↓
【ガンプラ製作レビュー】プレバン限定 HGUCジュアッグver.MSV 最終仕上げに向けて。

2020年4月2日

Posted by つっぢー