【ガンプラレビュー】MGドワッジ パチ組 組立完了

2019年5月8日

前回で、武器と気になる合わせ目等を仕上げました。
これでパチ組は完了しました。
それでは、完成画像をどうぞ!

パチ組完了

ドワッジ 正面1
ドワッジ 正面2
ドワッジ 背面1
ドワッジ 背面2
ドワッジ ジャイアント・バズ1

肩の引き出し機構が追加されているのとエモーショナルハンドのおかげで、
ジャイアント・バズもしっかりと担げます。

ただ、ヒートサーベルとの隙間が無さすぎでアクションポーズに制限がありますね。
可動範囲が広くなった分、残念な箇所かもしれません。

ドワッジ ジャイアント・バズ2

やはりドム系のMSといえば、ジャイアント・バズを担いでいるイメージですね。

ドワッジ ヒートサーベル

腕の可動範囲も十分です。
ヒートサーベルにも手をかけることも余裕で再現できます。

ドワッジ 拡散ビーム

残念な箇所がありました。
拡散ビームがクリアーパーツなのですで、塗装の必要があると思います。
ちょっと素組では今一つな仕上がりになります。

ドワッジ アクションポーズ

1枚だけ、アクションポーズ的なものでも。

まとめ

改めて、MGドムの完成度を再認識したキットです。
2019年現在、20年前のキットになるわけですが今でも十分に通用するからこそ、
このアップデートともいえる内容でドワッジの完成度があると思います。
惜しむらくは、拡散ビームのクリアーパーツでしょうか…

そこを除けば、組みやすくプレバン限定というのがある意味で
残念なキットだと感じられました(笑)

パチ組で完成の予定でしたが、スミイレ等を行い
もう少し手を入れて仕上げていこうと思います。

次回は、いよいよ仕上げから完成です。
続きはこちら