【ガンプラレビュー】RE/100 ガンキャノンディテクター 完成です!

2019年9月23日

前回で最終仕上げが無事に終わりました。
今回も最低限の作業で完成させてみました。
やろうと思えばまだまだやれる事はありますが、お手軽に完成させるとこんな感じになることが伝わるといいと思います。
おかげさまで途中放置のクセがなくなってきた感じがしています(笑)

と言いながら、ブログアップに時間がかかっているのは否めないですね…
そこが反省点の一つでもあります。

改めまして、それでは完成画像をどうぞ。

ギャラリー

ガンキャノンディテクター 正面
ガンキャノンディテクター 背面
ガンキャノンディテクター 右
ガンキャノンディテクター 左

アクションポーズ

トリントン基地 防衛1

左手が握り手なので、ビームライフルの両手持ちができません。
ビルダーズパーツ等に交換が吉かもしれません。
ただ、実際に両手持ちができるかは未確認です。

トリントン基地 防衛2

取説通りに劇中にもあった片膝立てはバッチリです。
なんだか、若干傾いた写真になってしまいました(泣)

トリントン基地 防衛3

つま先はここまで稼働します。

まとめ

マイナー機というか、あまり情報の少ない機体といいますか…
ファースト世代と言われる僕ですが、ほとんど知らない機体です(自爆)
UC.ep4のトリントン基地では、対空戦でドダイを何機か撃ち落とすという、なかなかの活躍をしていました。
キットはボリュームもあり設定等をしっかり再現した良好なキット。

ディテールアップとして、ビーム・キャノン等の穴を空けるだけで見違えるように良くなったと自画自賛ですね(笑)

MGに比べて合わせ目も目立つし可動指でもないので見劣りはするのかもしれません。
各箇所が甘い部分もありますが、逆にいうとパーツも少なくサクサク進めることができたキットです。
MGのフレームも見えなくなる箇所も少なくはないですしね(笑)
プロポーション、可動と申し分ないキットだと思いました。

『MGはパーツが多いからなぁ…』

なんて悩んでみえるガンプラモデラーにはRE/100シリーズはオススメなシリーズだと感じました。
また、罪(積み)プラが増えないように気をつけないといけませんね(爆)
初めて作ったRE/100シリーズ、侮れません!

作っているのはこちら↓です。

2019年9月23日

Posted by つっぢー