【ガンプラ製作】ハイゴッグ2機目 設定と違うカラーで塗ってみよう 完成しました!

ナイスなタイミングでGETした『FW ガンダムコンバージ#16 215 ゴッグ』をアイキャッチにしてみましたw
前回で作業完了。
今回はゴッグへのオマージュとして製作したHGUCハイゴッグです。

ギャラリー

ハイゴッグ 2機目 正面
ハイゴッグ 2機目 背面

水中ジェットパック取付部にクリアーパーツを取り付けたのが何気に気に入ってます。

アクションポーズ

ハイゴッグ2機目 アクションポーズ1
ハイゴッグ2機目 アクションポーズ2
ハイゴッグ2機目 アクションポーズ3

なんとなくハイゴッグらしいいというか…
ありきたりなポーズになってしまいがちですね…

ボーナスパーツ?

ゴッグといえば、やはり…

さすがゴッグだ!
何ともないぜ!

ですねw
というわけで、台詞とは特に関係ありませんがジャンクボックスから発掘した↓を組んでみました。

ハイパーハンマーではないのは、ご愛嬌(汗)
↓こちらに付属しているガンダムハンマーを追加製作です。

1/100スケールなんですが、ハイゴッグには小さい気がしますね。
さらっと合わせ目消しをしてつや消しクリアーを吹いて完了としました。

アクションポーズ2

ガンダムハンマーを使ったアクションポーズです。

ハイゴッグ2機目 ガンダムハンマー2
ハイゴッグ2機目 ガンダムハンマー2
ハイゴッグ2機目 ガンダムハンマー3

劇中の再現というか、随分と表情が出た感じがしますね。

まとめ

思ったより、かっこよくまとまったと思います。
ゴッグカラーのハイゴッグもかっこいいのではないでしょうか?
古いキットなので、なかなかの手強さですがプロポーション等良キットです。
基本となりそうな作業を行う必要があるので腕試しには最適かもです。

今回の反省点

2機目ということで、手際よく進められたと思っていたら…

ハイゴッグ2機目 合わせ目消し忘れ

腰の部分の合わせ目消しを忘れました(自爆)
仮組みの大切さを実感した瞬間です。
ここまできて気がついたので見なかったことでw

ってか、モールドの堀直しとか、表面処理の仕上げが拡大すると汚いのがよく分かる画像ですね…(泣)

注意するポイント

1機目では問題なかったのでノーマークでしたが、動かすとヒザの間接部の塗装が剥がれました(泣)
ここはキットの個体差や組立で干渉する可能性があります。

ハイゴッグ2機目 ヒザ干渉

筆塗りでなんとかごまかせましたが、擦り合わせ等の調整を行ったほうがよさそうです。

と、まぁ、いろいろあった感じですが個人的にはとても満足のいくハイゴッグになりました。

今回製作したのは↓こちらです。

Posted by つっぢー